【便利アイテム】肌かくしーと 傷跡やアザ、タトゥーを隠す【コスプレ】

【便利アイテム】肌かくしーと 傷跡やアザ、タトゥーを隠す【コスプレ】





今回はコスプレをする際に便利なアイテムを紹介したいと思います。

コスプレをするときに、キャラによっては肩を出したり、足を出したり、お腹を出したり…。

その際に、人には見せたくないようなアザや傷跡、もしくはタトゥーなどがあった場合、
隠すのに困ってしまいますよね。。

ファンデーションやコンシーラーを塗ったり、バンドエイドを貼ったり、

サポーターで隠す人も多いと思いますが、

ファンデーションを塗ると、衣装にファンデーションの色がついてしまいます。
衣装が白色だった時なんて、本当に最悪ですよね…。(経験者は語る)




私にも傷跡があります

実は私(カオル)も、二の腕にハンコ注射(BCG?小さい時にみんな打つあれ)の跡が残っています(T_T)

通常、年齢を重ねるごとに薄くなっていきますが、私の場合、体質のせいかケロイドのようになってしまい、

大人になった今でも赤く腫れあがった状態になっています。

しかも傷跡のまわりが色素沈着して黒ずんでいるので、かなり最悪な状態です。。

 

これがもう本当にコンプレックスで、
普段でもノースリーブなんて絶対着れませんし、着ません。

 

 

 

悲しい出来事

昔、よさこいを踊っていた時期があるのですが、二の腕と肩が丸見えの衣装を着る機会があり、

その時に他の男性メンバーから「これ、どうしたの?タバコの焼きでも入れてあるの?(笑)」と、冗談で言われました。
(普通に今考えても失礼すぎるし、女性に対してこの発言どうなの…ひどすぎる!!怒)

 

女性メンバーは普通に心配してくれて、「この傷跡大丈夫?どうしたの?」と心配してくれましたが、
やはり他人の目に入ると、必ず傷跡について聞かれてしまうんですね…。
(※心配してくれるのはありがたいのですが、出来れば触れないで欲しいんですよ…この気持ちわかる人いますか?)

 

冗談にしろ、心配されるにしろ、ただでさえコンプレックスだった傷跡が、さらに嫌いになり、
よさこいをステージで踊るときはいつもファンデーションを塗りたくって、隠していました。

 

傷跡が盛り上がっているので、ファンデ塗っても、完全には隠れないので、近くで見るとわかるんですけど…。
少しでも目立たなくするようにいつも頑張ってました。

もちろん、ファンデが衣装につくので、踊ったあとは洗濯も大変だったり(^-^;

 

 

便利アイテムとの遭遇

コスプレをしていると肩が見える衣装って結構多くて、

そういう際は毎回ファンデを塗りたくって対応してましたが、

毎回ファンデで衣装汚す+ほかの人の衣装も汚しかねないのも嫌だなぁと思い、

いろいろと探してみた結果、とてもイイ商品を発見しました。

 

 

肌かくしーと

傷跡やアザ、タトゥーなどを隠すための肌色のシートです。
どこかで見たことがある人もいるかもしれません。

肌色に合わせて4種類あるので、まずはお試しセットを買って、
自分の肌に合う色を見つけてみて下さい!

 

 

実際に使ってみた

私も実際にこの肌かくしーとを使ったところ、仕上がりにとても感動しました!!

二の腕での写真は公開できないので、申し訳ないのですが、手首付近で実際に
試してみたので、そちらで説明させて頂きます。

※二の腕の写真を載せれればいいのですが、人によっては不快な気持ちに
させてしまう恐れもありますし、

 私も人に見せることに抵抗があるので、本当にごめんなさい・・・。

 

 

【使用方法】

  1. 貼る部分の油分や汗をしっかり拭きとり乾かす。
    透明フィルムの真ん中をつかみ、白い台紙を剥がします。
    ※ゆっくりと台紙を剥がして下さい。
  2. 傷跡を隠す部分にシートを乗せます。
    シートの中央部分からしっかりと押さえます。
    シート中央から外側に向かって押さえつけるように貼ると、
    空気が入りにくくなります。
  3. 上から手でもみこむように押さえつけ、透明のフィルムを
    端からゆっくりと剥がします。
    ※空気が入らないように注意します。

 

 

①まず、シート本体を用意します。
今回は、お試しセットに入っていた一番暗い色の
ダークオークルを実際に貼っていきます。

 

②シート一番下の白い台紙を剥がします。
ゆっくりと剥がさないと、↑のようにフィルム本体まで少しはがれて、
綺麗に仕上がらないので、注意してください。

 

③白い台紙を剥がしたところです。粘着面からの写真です。
使わない色だったので保存状態が悪く、左上の隅っこが
もうすでに若干剥がれています(・・;)反省。

 

④実際に貼っていきます。白い台紙を剥がした接着面側を、
貼りたい箇所にシート中央から押さえつけるようにして貼ります。
中央から外側へ空気を外へ出すよう意識して押さえつけます。
空気が少しでも入ってしまうと、綺麗に貼る事ができません。。

しっかりと押さえつけたら、一番上側の厚いフィルムをゆっくり剥がします。
右側の写真がフィルムを剥がした後の写真です。

 

⑤腕をひねった写真のアップです。至近距離で見ると、
光沢があって何か貼っているのが分かりますが、
ここまで至近距離で見られることなんてないと思うので、
よっぽど分からないと思います^^

 

⑥剥がすときは、端っこからゆっくりと剥がして下さい。
簡単に剥がせるので、イベント後でも気軽に剥がせます!

 

 

メリットとデメリット

どうですか?かなり簡単に貼って剥がすことができますよね!?
特記すべきメリット、デメリットをまとめてみました。

 

【メリット】

水なしで簡単に貼れる。

まず、レイヤーなら一度は使ったことのある転写シート!
転写シートは水が必要なので、家でつけてから出かけたり、会場のトイレで水でつけたり大変ですよね。

しかし!これは、シートを肌に押さえつけて、そのままフィルムをはがすだけ。

水が必要ないのです!!!

 

 

服が汚れない!

私の場合は、傷跡がケロイド状に盛り上がっているため、シートを貼っても
ボコボコとしている感じが残っているので、至近距離で見るとわかってしまいますが、
傷跡自体の赤みと、その周辺の黒ずみは隠すことができました。

それでも、毎回ファンデを塗る手間、
自分の衣装や接触してしまった他の人の衣装を汚す心配もなくなります!!
(ここ重要)

 

 

一度貼れば長持ち。

土日連続でコスプレをする際に、土曜日の朝貼れば次の日も貼ったままで過ごせます!
1週間使える!と謳っていますが、実際私はそんなに長く貼ったことがないので、
もし、実際に1週間貼ってみた方がいらしたら、ぜひ教えてください!

 

 

カラー展開が4色ある。

カラー展開が4色あります。
お試し用の各カラー1枚ずつ入っているセットがありますので、
まず最初はこれを買って自分に何色が合うのかを確認してみてください。
自分の肌色に合ったシートを使わないと、きれいに隠すことが出来ません。。

 

 

【デメリット】

全ての人が肌荒れしないわけではない。

全ての人に肌荒れが起きないわけではないので、
敏感肌の方は、必ず目立たない箇所でパッチテストを行ってから使用してください。

 

色の濃い入墨は隠すのが難しい?

購入者のレビューを見ていると、海水浴や銭湯へ入るために購入したが、
色付きの刺青は完全に隠れなかった、と書いている人がいました。
ですので、濃い色合いの刺青を隠すのには向いていないのかもしれないです。
ワンポイントのタトゥーなどは簡単に隠せるようです。

 

完璧ではない。

「近くで見ると皮膚に何か貼っているのがまるわかり」とレビューしている人がいましたが、
傷跡やタトゥーなど隠したい部分が丸見えよりかは120%良いと、私は思いますので、
あまり気にしないことが重要です^^;
至近距離でまじまじと見る人もそんなにいないと思いますし…。

 

 

まとめ

考えられるメリットと、デメリットをまとめてみました。

凹凸のない傷跡やアザ、タトゥーには最適だと思います。
自分の肌色に合ったカラーを使えば、本当にぱっと見、分からなくなります!

 

生まれつき肌に大きなアザがあって、スカートを履けなかった人が、
これを使うとすっかり分からなくなるので、好きな服を着て出かけられるようになった!と
ネットで見かけた記憶があります。

 

この気持ちが痛いほどよくわかりました!
他人の目を気にせず外を歩けること、好きな服が着れるうれしさ!

コスプレだけではなく、普段のお出かけの際にも、シートを貼れば、
ノースリーブだって半そでだって、スカートだって履けます^^

 

各色1枚ずつ入っているお試し用が安く販売されているので、
まずは自分に合うカラーを見つけてから、10枚入りの本商品を買うのがおすすめです~!

 

他にも同じような傷隠しの商品があるみたいなので、
そちらも購入したらレビューしたいと思います!!