【コスプレ】衣装 サイレントヒル バブルヘッドナース 造形【作り方】

【コスプレ】衣装 サイレントヒル バブルヘッドナース 造形【作り方】




サイレントヒルでお馴染みのバブルヘッドナースの製作記録です。

クオリティ高いレイヤーさんが他にたっっくさんいますので、
そちらを参考にしたほうがいいですが、
一応自分はこうやって作りましたよ、という程度の記録です。

結構簡単に出来きちゃいます。というか、みんなで作ってみんなでバブルヘッドナースの写真撮ろうぜ

最近流行りの街中のハロウィンイベント(池ハロとか?田舎者なので知らない)
なんかでやると、目立つ!というより怖がられて楽しいかもしれません。



準備する材料


・ナース服(ワンピースタイプのもの)
自分の好みの物を用意して下さい。ドンキでも東急ハンズのパーティ用品コーナーでも。
あまりに安いものを買うと下着が透ける可能性あるので、生地に厚みのあるものを選んでください!
私は楽天で↑の物を買いましたが、下着が透けることもなくバッチリでした!

・ハーティクレイ粘土(軽量樹脂粘土)×3
私はこれを使って作りましたが、他にいい素材があればぜひ教えて下さい。

 

 


・赤のペンシルライナー、ラメ入ってない茶色、黒色のシャドウ皮膚の血管と汚れ描く用。市販の赤色のアイライナーでも、アニメイトで売ってる舞台用の三善のものでも。肌が汚れているように見せる為、ラメの入っていないダークカラーのシャドウやチークあるといいです。
三善のペンシルライナーは柔らかくて発色もよく、描きやすいですよ^^

 

 


・マネキン頭これに粘土盛って作っていきます。100均でもスチロールタイプの物が売ってます!
マネキンは人間の頭より小さいので、マネキンに新聞紙やサランラップを使って、
自分の頭のサイズに近くするとよいです。

作り方

衣装

ネット通販で購入したナース服を試着してみます。(ちょっと普通にコスプレな感じでウキウキしますね)

ここで重要なのが、ナース服を自分の体のラインぴったりに手直しをします。

なぜ?と思う方もいるかと思いますが、バブルヘッドナースの特徴は、

その気持ちの悪い見た目と、意外にもナイスなバディです。

←こんな感じ

 

購入する際にすでにご自分の体型に応じて購入していると思いますが、

そこから更に体のラインぴったりになるように手を加えていきます。

そうすると写真映りがマジで違います。スタイルよく見えます。

 

 

・ウエストラインを体に沿ってぴったりにする。

・スカートの裾もパンツが見えるギリギリのラインにする。

・胸元も胸がいい感じに見えるようにする。

 

まず、試着をした状態でウエストラインがよりフィットするように摘まんで、

まち針で留めておきます。※自分を刺さないように要注意です。

針がとれないように脱いだら、内側からミシンでも手縫いでもいいので縫います。私はいちいちミシン出すのが面倒だったので手縫いしました。

 

ウエストラインがぴったりになったら、次はスカートの裾を直します。

普段のサイズより1サイズ小さいものを購入して、

「もうすでにパンツ見えそうだよ!」って人はスルーしてください。

 

もう一回試着をして、鏡を見ながらパンツが見えそうなギリギリラインになるように

スカートの裾を詰めていきます。

裾を内側に折り込んで、まち針で留めておきます。

あまりにもスカート丈が長くて全部内側に折り込むと変になる!という人は、

長い裾をぶった切って、後から細く折り込んで端処理をしてください。

スカートを脱いで、裾を縫いこんだら丈は完成です。

 

胸元は胸が程よく見えるように、開きすぎず、閉まりすぎず、を意識して

少し縫い留めておくといいです。

 

汚れ加工

衣装の手直しが完了したら、アクリルガッシュを使って汚れ加工をしていきます。

ここで注意点があります。

 

濃い色を塗ってしまうと、もう薄くすることはできません。

出来れば屋外で作業をしてください。

 

失敗したらナース服が無駄になっちゃうので、慎重に作業を進めていきます。

出来れば屋外で、というのは、上手く伝わるか分かりませんが、

筆に絵の具を取って思いっきり壁に向かって振りかぶれば、

ペンキを殴りつけたように色がつきますよね。(あれ何て言うの)

あれをやりたいので、出来ればベランダ等で作業するのがいいです。

 

バブルヘッドナースは赤茶色なので、何色か色を乗せていきます。

まずはアクリルガッシュの赤色を少し筆にとって、水を多めに含ませ、

床に置いたナース服にピッ!ピッ!と振りかぶります。

そうすると血しぶきを浴びたように色がつきますよね。

それを何回も何回も繰り返していきます。

↑製作途中の写真が全然なくて申し訳ないです。過去の私は室内で着色していたようです。

振りかぶるだけでなく、普通に筆でポンポンと色をつけてもいいです。

ゾンビの画像を参考にするといいかもしれません。

傷口があるであろう部分はそれっぽく見えるように、濃い赤色をにじませて、

黒で汚してみたり。(伝わりますかね?;)

 

背中とナースキャップも同じように加工をします。

過去の私はどうやら、後ろはあまり写真に写らないからと手を抜いていたようですね。

 

バブルヘッド

あの頭を作ります。

まず、マネキンヘッドを自分の頭のサイズに近くしたいので、

新聞紙を何枚かかぶせて、その上からラップを巻きます。(粘土付着防止のため)

マネキンって大体自分より頭のサイズ小さいですよね?(私だけ?!)私はとても頭が大きいので結構新聞紙を被せました。

 

そこにハーティクレイ粘土をモリモリ盛り付けて顔を作っていきます。

私は2個で収まった記憶がありますが、3個もあれば余裕で足りるはずです。

東急ハンズだと色々な種類の粘土が、実際に乾燥させたサンプルも置いてあってイメージしやすいです。
自分のお好みの樹脂粘土をお使いください!

↓パジコのハーティクレイが、軽量ですし樹脂粘土の中でも使いやすいと思うので、お勧めですが!

 

 

※ここで私は自分の頭のサイズを見誤って、耳みたいな部分がもう少し全面に

くると思っていたら本当にただの犬の耳になってしまいました…(失敗)

 

粘土を乾燥させたらアクリルガッシュで塗装していきます。

失敗しては困るので、水を多めにして少しずつ少しずつ色をつけていきます。

納得する色つけができたら完成です。

お気づきかもしれませんが、コレかぶってる時は視界ゼロです。

誰かに介護してもらうか、カメラマンさんに都度ポーズや向きの指示をもらってください。

また、呼吸もめっちゃしにくくて撮影をしていると、

だんだんと自分の呼気で顔がしっとり保湿されます。

ですので、夏場のコスプレは危険だと思いますので、くれぐれもお気を付け下さい。

 

というか、他のバブルヘッドナースのレイヤーさん達は

どうやって視界と呼吸確保しているのか気になりますのでぜひ教えて下さいm(_ _)m

 

メイク

バブルヘッドナースのお肌は血管が浮き出ていたり、汚れていますので、

撮影時にそれっぽいメイクをします。

衣装に着替えてから、赤や青のペンシルライナー等を使って、

腕や足、胸元や首筋に血管を乱雑に描いていきます。

あえて綺麗に描かないほうがそれっぽく見えます。

ラメの入っていない茶色や黒のシャドウで血管やお肌を雑に汚してください。

そして谷間にもしっかりとシャドウで影を付けてください!!

胸が大きく見える!!はずです!!!( ノД`)

お肌のメイクが終わったら、完成です。(顔はすっぴんでOK。むしろ化粧してると自分の湿気で取れる)

まとめ

・撮影の際は、塩ビパイプや包丁(偽物)を持つと雰囲気出ます。

・医療用のゴム手袋もするとバッチリ。

・パンツ見えるので必ずスパッツ着用!

 

何も持っていないより、小道具を持っていたほうが、

より本物っぽくなります!塩ビパイプや玩具の包丁等持つといいです

私は部屋に転がってる塩ビパイプを持参しました。

また、スタイルよく見えるようにパンツ見えるぎりぎりの長さに調整してあるので

必ずスパッツを履いてください!

何も履いてないと、パンツ丸出しで撮影に挑むことになります…。

 

 

↓こちらが撮影して頂いた写真。ゲーム中のバブルヘッドナースを思い出して下さい。自分もバブルヘッドナースだと思えばいいのです。

 

 

以上、バブルヘッドナースの作り方記録でした。

また撮影する予定が入ったら頭作りなおします。。