【コスプレ】【造形】衣装や造形 作る前の下準備

【コスプレ】【造形】衣装や造形 作る前の下準備




作りたい物は何ですか?

 

製作をする際に一番大事なのは、作りたい物をイメージすることだと私は思っています。

 

どんな質感?どんな形?どれくらいの大きさ??

 

最初にどれだけイメージできるかが、製作スピードや完成度に影響してくると思います。


私の場合、作り方の途中までしかイメージが沸かず、

「まぁ作業進めていくうちに何とかなるっしょ~!」

と、作りはじめたものは、

「え!!どうしよう!このあとどうやって作ろう?!/(^o^)\」

必ず途中で壁にぶち当たって手が止まります。。

素材、質感、形、大きさ、だいたいの作り方がイメージできれば、

スムーズに完成までいけます。(経験上)

大型の武器等になると分割式にしないといけない為、

どこの部分で、どうやって分割しよう…というところまで考えないといけないですが。。

大型の武器や鎧などを作らない限りは↑がイメージできればOKだと思ってます。

想像力を高める

私がいつも製作する際に行っていることは、

 

作りたい物のイメージを膨らませる!

 

原作のイラストやゲーム画面等を用意し、にらめっこするのも良し。

インターネットで調べて、ほかに同じコスプレをしているレイヤーさんがいれば、

どんな風に作っているのかじっくり眺めてみるのも良し。

 

この時、いらない紙に鉛筆で作る物を書いて、サイズ感を意識しながら

自分なりの設計図?のようなものを書いています。


「持った時にこれくらいの大きさにしたいから、ここは20cmかな~?」

といったような感じ。

絵が上手いに越したことはないのですが、私は残念ながら超・下手なので、、

イラストを参考に一生懸命書いてます…。

(↓こんな感じ。これはFF10ユウナの杖です。この後工作用紙に清書します)

 

 

 

それぞれの箇所で必要な素材も矢印で書き込んでみたり。

こうすることで、イメージが具体的になり、準備する物もわかってきます。

 

 


ここで一つ大事なことがあります。

 

土台にするメイン素材はなにか。

 

大半の場合、ライオンボードやリアラボード、コスボードと呼ばれるウレタンボードを使うことが多いと思いますが、

スタイロフォームを使おうと思っている場合、

普段使用している接着剤や塗料が使用できません!!

 

スタイロフォームは発泡スチロールなので、有機系の接着剤や塗料だと溶けます。

 

せっかく頑張って作っても、「よし!塗装!!」「アレ?!溶けたああ/(^o^;)\」となります。

発砲スチロール系のものを使う場合、ライオンボードとは別の方法で下地塗装や加工、

専用の接着材を使用する必要があります。

詳しくは【スタイロフォームについて】を参照。

 

※もっと掘り下げた理論的なことが知りたい方はネットで検索してみてください!

私は専門知識があるわけではなく、色々試した結果「これはOKでこれはダメ!!」

というくらいの感覚で作業していますm(_ _)m

 

材料を準備しよう

自分だけの設計図が作れたら、必要な素材を準備しましょう!

材料の調達先は無限です!これ、使えるかも?と思えば何でも材料になります!!

 

たまにツイッターで「100均のコレをここに使用して作りました!!」みたいなツイートを

見かけますが、常識に囚われない発想がすごいなぁ~!とびっくり&尊敬…(Д) ゜゜

 

私の場合すぐに「どうやってゼロから作れば…orz」と考えてしまうのですが、、

作りたい物をしっかりイメージして100均やホームセンターを探せば、

「これ使えるのでは?!」と、新しい発見があるかもしれません!

 

コスプレデビューしてから間もない方や、造形したことない方は、

何から買えばいいか分からないと思いますので、

最低限準備しておいたほうがいい道具リストを作ったので、

一度ご覧くださいm(_ _)m

 

【造形初心者が最低限 買うべき物リスト】

 

ネット通販や東急ハンズをフル活用

私はいつも主にインターネット、次に100均、ホームセンター等で購入してますが、

「実物見ないと質感とかサイズが分からないよ~」「ネット通販怖いわ」

という方々は、ぜひ東急ハンズへ!

 

東急ハンズは手芸用品から塗装、工具など造形に関するアイテムがたくさんあり、

一度に幅広い材料を揃えることができます!便利すぎる!!

実際に手に取ってから購入することができるので、近くにある人はぜひ行ってみて下さい。

 

「これで○○作れそうだ!!(◎ω◎)」とウロウロしているだけでも楽しいですよ~!

「近所にないよ(T_T)」という人でも大丈夫です!安心してください!!

東急ハンズには通販サイトがありますので、もしネット通販が可能な環境であれば、

ぜひ利用してみてください!

【東急ハンズのネット通販】

 

造形のメインとなる材料の購入先

・リアラボード(ライオンボードやコスボードとも呼ばれています

→Amazon、楽天、アニメイト、ウィッグショップ

最近ではウィッグショップにも少し置いてあるようですね!

私はいつもAmazonでまとめて大量買いしてます。

 

・各種接着剤、ラッカースプレー、アクリルガッシュ

→ホームセンター、東急ハンズ、文具店、Amazon、楽天etc.

 

・スタイロフォーム

→ホームセンター、東急ハンズ、Amazon、楽天

 

その他
→東急ハンズ、ホームセンター、100均、リサイクルショップ

 

 

リサイクルショップは穴場ですよ!!

 

 

「突然なに!?」って思った方もいると思いますが、

知っている人は知っている。

 

リサイクルショップは衣類や小物などが安く売られているので、

自分のアイデア次第ではとても有効活用できます!!

 

たとえば、衣装製作で困ったときに古着を摩改造リメイクすることが何度かありました。

リサイクルショップの服は数百円で売られていることが多いので、

ぶった切って摩改造して、例え失敗しても金額的に痛くないです!(笑)

 

しっかりしたヴィンテージの古着屋さんのお洋服は高いので、

間違えないようにしてくださいね(゚Д゚)

 

 

以上、制作前の下準備についてでした!

作りたいものが決まってイメージもOK、設計図もOKとなったら、
実際に制作に入っていきましょう!!

 

最低限準備する物は揃ってますか?
買い忘れがないようにもう一度チェックしてみてください!

【造形初心者が最低限 買うべき物リスト】